久々に福祉ショップが開催されました

こんにちは。

何でもやる君島です。

コロナ禍の中ではありますが、大泉町独自の緊急事態宣言も解除され4か月ぶりの福祉ショップが

役場入口で開催されました。

今回は大根や生椎茸などの野菜の販売はなく衣類や食器と花の苗を中心に販売致しました。

お客さんが集まっているのぞみさんや地域活動支援センターの盛況ぶりを横目に我々ゆきの会も

保護者さんたちの協力を得て一生懸命販売してきました。

君島の個人的な見解ですが、『モノより食べ物』が良く売れることを実感しました。

げんきの会議内ではハーブの栽培の話が出ていたりと自前で栽培できる農作物にチャレンジして

いきたいと考えています。

これから暖かくなり、コロナが再拡大しない限り福祉ショップは毎月第四火曜日に11時から13時で

大泉町役場入口付近で開催予定ですので是非足を運んで頂きたいと思います。