介護福祉士受験について

みなさん、こんにちは。

何でも屋の君島です。

今年度【2022年1月】に介護福祉士試験を受験することになりました。

試験を受験するためには、実務者研修というものを終了していなければならず、費用も10万円前後と高額です。

県などが費用を支援してくれないかと探していると群馬県社会福祉協議会で実務者研修費用を貸与してくれることがわかりました。

当然、条件があり介護福祉士登録後2年間県内の施設で介護業務に従事することが条件なようです。

また、提出書類も幾つかありますので、興味のある方は調べてみてください。

介護福祉士の受験者がここ数年大幅に減少していまったようですが、この実務者研修が課されたことが要因なようです。

初任者研修もそうでしたが、介護の現場で必要な実務研修がどうしても必要なので教室を用意して器具を使い、講師が教えて…となると致し方ないのかなと。

ネットで調べたり市町村などの福祉科に問い合わせればよい情報が得られるかもしれません。

介護福祉士試験の合格率ですが70%前後で推移しているようです。

実務者研修を申し込んだ専門学校では実務者研修と介護福祉士試験受験対策講座を両方申し込むと割引が効くようです。

15万円…。

僕は、独学にします。

安さにチャレンジしてみます。

2022年度用ではなく、年度落ちのテキスト・過去問題集をアマゾンで探し…。

テキスト新品で買うと高いですからね。

1冊1500∼2000円くらいしますよね。

ほっともっとでのり弁がたくさん買えます。

中古で十分。

大きな文字と図解が中心で必要最低限の情報しか載っていないテキストと過去問題集を使用て

最低限のお金と労力で頑張ります。

あまり多くの情報や問題が載っているものを購入しても、こなせる自信がないので身の丈に合った(こなせる)ことを最優先しようと思います。

たまに、試験勉強の進捗状況を報告していきますので、受験を考えている方はご参考にしてみてください。