介護福祉士受験記②

久々の更新になります。

10月も下旬になり一気に寒くなりましたね。

僕は早速喉をやられました。

介護福祉士の試験対策も先手先手で進んでおります。

テキストと過去問を幾つか購入してザっと一回転しました。

正答率60%前後で合格ですから125問出題で75問くらい正解出きれば良いことになります。

福祉関係の仕事に就いている方なら常識の範囲で6割くらいは得点出来る感じですね。

ギリギリでは危ないので勉強して2割くらい積み増ししようかと考えていました。

過去問の出題ヶ所をテキストと照らし合わせて…。

テキストに載ってない内容が結構ある。

そういう問題は捨てても良いのだろうが合格率が70%の試験でそういう問題を出すの

はなんか腑に落ちない。

重箱の隅を突くような問題も可能な限り拾う作戦に変更することにしました。

結果として、開くと細かすぎてピントが合わず目がチカチカするようなテキストを

もう一冊購入することにしました。

果たしてこなしきれるかどうか自信がないくらいのボリュームです。

とりあえず今やっているテキストをマスターすることにします。

「中央法規」社のテキストは有名ですが、こなせるのか?と思ったので避けるつもりでしたが

結果として手を付けることになりそうです。

もしかしたら、やっぱ諦めましたとなるかもしれませんね。