グループホーム だいち

サービス概要

グループホーム だいちのサポート <共同生活援助>

地域で共同生活を営むのことに支障のない障がい者につき、主に夜間において、

共同生活を営むべき住居にて相談その他の日常生活上の援助を行います

日中は作業所や一般企業で就労を行い、夕方から翌朝まで支援を行います。

栄養士さんが献立を組み立て、ベテランの主婦の方々がおいしい食事を用意します。

お風呂は交代で使用し、一人ごとにお湯は交換しますので清潔です。

その後は、各利用者に割り当てられた六畳(フローリング・収納あり)の部屋で、就寝

時間まで過ごします。

以下、利用者さんの生活をご紹介します。

また、ショートステイ(短期入所)用を1部屋ご用意しています。

只今、新型コロナ蔓延防止のためショートステイ(短期入所)は中止しております。