サービスステーションとは

日中一時支援事業(サービスステーション事業)

対象者

在宅の重度知的・身体障害児(者)、在宅の中軽度知的・身体障害児(者)及び発達障害児(65歳以上の重度身体障害者及び中軽度身体障害者を除く)

内容

在宅の心身障害児(者)を介護している保護者が、一時的に家庭での介護が困難となった場合、市町村へ登録しておいた一定の資格を有する者及び団体(サービスステーション)に、その心身障害児(者)の介護を委託できるサービスとなります。

ご利用の具体例

・冠婚葬祭のため日中預けたい

・仕事の都合で急遽預け先を確保する必要性が出た

・家族に急病者が出て付き添わなくてはならない

・本人の余暇支援のサポートをしてほしい

・介護をしている親御さんの休息の時間を確保したい

窓口と手続き方法

まずはお住まいの市町村の福祉課に「サービスステーションを利用したい」と伝えていただき登録を行っていただきます。

市町村から登録済みの連絡と依頼書が当法人に到着後ご利用開始となります。

利用予約について

職員を手配する都合上、ご利用一週間前までに電話またはファックスでのご予約をお願いしております。直前でのご予約も可能ですが、職員が手配できない場合にはお断りすることがございます。